LOG IN

のぞき見

by tajima

何かのきっかけで、会社に新卒で入った人のtwitterアカウントをうっかり発見してしまった。
鍵アカにするにせよ、twitterは会ったことのない人にも見られうるものというのは分かりきった話だとは思うが、のぞき見してしまったようで罪悪感を覚える。
まあ、でも発見してしまったら読んじゃうよね。
人間だもの。

頻繁ではないけれど、4月以降のつぶやきの多くが、迷いや嘆きだったりするので心配してしまう。
心配はするが、変にかわいがるのもおかしな話で、爽やかな笑顔であいさつされるたびに申し訳なく思う。
ちなみに9頭身くらいのイケメン。
まあ、僕自身の匿名twitterアカウントも、僕だと分かる人には分かる状態なので、同じように心配されているのかもしれない。

公開を前提にしていないものを見られてしまうというのは、耐え難いことだと思う。
それが死後であっても。
死んだ有名ミュージシャンによる秘蔵の録音が、死後に公開されるのはよくある話。
出さなかったことには出さなかったなりの理由があるわけで、本人は怒るよな。多分。

2013年だっけ。
太宰治の旧制中学・高校時代のノートが公開された。
はまっていた芥川龍之介の名前や似顔絵、英語の筆記体による自身のサインなどがページを埋め尽くしていた。
青臭さとナルシズムの塊。

黒歴史。
泣ける。



tajima
OTHER SNAPS